11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

寒い季節に温経茶

2011.12.03 (Sat)

            温経茶
すっかり寒くなり、いつの間にか冬の季節に突入しましたね


秋はまだまだ暑いなあなんてバタバタしているうちに、駆け足のように通り過ぎていってしまい、気がつけば街にはライトアップとクリスマスソングが、、、


だんだんと乾燥した空気になり、気温の低下と乾燥によって体の免疫力も弱まってきて、1年中でもっとも風邪をひきやすいこの季節、今もうすでにのどが痛かったり風邪ひいてる方、いらっしゃらないですか


寒さから体を動かすことが少なくなり、そのため血行が悪くなって肩こりや頭痛、生理痛がひどくなったり、、、
病気とまではいかなくても、なんとなく体調が良くないなあと感じる方、早めの養生を心がけていきたいですね


これからの季節にピッタリなのが、TeaTherapyオリジナル韓方茶の中の人気商品「温経茶」(オンギョンチャです

            温経茶2

こちらに使われている材料は
 シナモンの皮     シナモンの枝      甘草                が入っていまして、


シナモンは韓方薬材では桂皮と書かれ、東洋医学でもポピュラーな材料です。


ご存じの方も多いかもしれませんが、シナモンて生姜と並び、体を温める効果が大変高い薬材なんですね~


そしてTeaTherapyソウルのオーナー、イ・サンジェ韓方医学博士によれば、温経茶に入っているシナモンはただ「からだを温める」ということではなく、シナモンの皮は腹部の温めに、シナモンの枝は手足を温めるのに効果的なんだそうな


これはイ先生の韓方薬材の研究の結果なんだそうですよ~


実際に温経茶を飲んでみると、飲み始めてからすぐ体がポカポカ~それも手足が温かくなっていくのが実感できるはず


その上味も甘くて飲みやすく、生姜茶は辛くてちょっと苦手なんて方にもおススメです


韓方医学では体温が下がると免疫力が著しく低下し、病気になりやすい体質になると言われているのが一般的


もともと女性は男性に比べて冷えやすい体質なのは皆さん常識になってきたはずですが、韓国の女性の美しい肌は化粧品やお手入れの賜物なだけでなく、常に体を冷やさないように心がけているからこそと言われています


外からは汗蒸幕やチムジルパンに通い、寒い冬でもお家では足元から温かい床暖房(オンドル)、そして内側からはキムチを始めとする唐辛子や味噌などで体を温め、また常に温かいお茶を摂ったりと、、、

本当に日常のささいな積み重ねがあのキメの細かい綺麗なお肌を作っていると言えますよね


実際ヒドイ冷え性だった私は昨年の秋~毎日温経茶を飲み続けていたら、ハードな仕事に追われる日々でもおかげ様で体調を崩すことなく風邪もひかず寒い冬を乗り切りましたよ~これ本当です


最近では温経茶を飲んでからお風呂に入りお湯に浸かると、みるみる体が温まって汗がドバっと出てきて気持ちいいんです~代謝も高まっているのでしょうか


この季節は決まって冷えるから仕方ないんです~と安易に考えている方、冷えはそのままにしておくと婦人科系の病気にかかりやすくなると言われてますから、特にこれから結婚し出産を考えている若い女性は、今のうちから冷えに対して意識していくといいですよ~


よかったらTeaTherapyの「温経茶」おススメですから一度試してみて下さいね


TeaTherapyのHPはコチラをクリック!


温経茶はコチラクリック! 



スポンサーサイト
11:52  |  未分類  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。