08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

THE SAEMのDr.Beauty フィラーレイ&ライトレイ

2012.09.29 (Sat)

少しづつ朝晩は秋らしい気候に変化してきましたねとはいえまだまだ日中は日差しも強くて暑い毎日やはり残暑が厳しいというのは的中してますね


夏から秋にかけての季節の変わり目にお肌の調子を崩される方、またまたワタシの周りでも増えてきてますね~、、、夏に受けたダメージが出てきているんですね、コワいですね~


今回のワタシのおススメの韓国コスメは、THE SAEMのLED&振動マッサージャー付きエッセンス、
Dr.Beauty Royal Filler-Ray と Light Ray(フィラーレイ、ライトレイ)
です


           the saem light4


こちら日本の雑誌等にチラリと載っていて妙に魅かれたので、先回ソウルに行った際に真っ先にTHE SAEMへ向かい、スタッフの方に伺いながら試したところ、ワタシ的には超GOOD


上記写真の上部のフタを取ると、下記写真のように、フィラー型の容器が出てきまして、そちらから直接気になる部分にエッセンスを塗布します。          
          the saem light3

そしてそのまま逆側についているLEDランプでそのエッセンスをお肌にマッサージするというもの。


こちらが逆側に付いているLEDランプ。こちらはスイッチを切ってある状態ですが、
           the saem light②

スイッチを入れると、、、

             the saem light①

このように赤いランプが付き、更にひねると1分間に1万回という小刻みな動きの振動まで加わり、お肌に塗布したエッセンスをこちらのライトでお肌に当てつけながらマッサージするというもの


よりお肌の奥深くまで成分が浸透し、お肌のハリをアップ。赤いランプのLEDには肌細胞活性効果があるため、コラーゲンの生成なども自然と高まり、1分間に1万回の振動でマッサージする機能もあるので、LED&振動でスキンケア&マッサージを一度にこなせるという訳なんですね~


こちらそれぞれフィラーレイ、ライトレイという2種類がありまして、それぞれの謳い文句を商品のご説明から抜粋しますと、、、


ライトレイには肌に透明感と輝きを与えるピュアビタミンC が10%も配合されており、シミやそばかすを改善するだけでなくメラニンの生成を抑制したり色素の沈着を改善したりする効果が期待できます。

さらにEGFや美白機能成分のα—ビサボロール、植物幹細胞も配合されているので、もれなく透明感のある美白肌へと導いてくれる、、、とな

 
そしてフィラーレイにはアンチエイジングをサポートする植物幹細胞が配合されていて、法令線や深く刻まれたシワ、小ジワなどを改善に導き、肌にハリと弾力を与えてくれます。

こちらにもEGFやシンエイクペプチドなども配合されているので自然なリフトアップも。つづけていくとお肌にハリ感が甦るのが実感できる、、、とな




実際ワタシが使ってみたところ、お肌への浸透はかなりよく使ってすぐはツルツルのキメ細かさと、プルっとしたハリ感がスグに感じられます

主にライトレイは夜寝る前のお手入れに、フィラーレイは朝メイク前に使用中 (ちなみに化粧水のあとに使用していますが、LEDライトを使用するため、化粧水も防腐剤や香料などが入っていないものを使用して下さいね

メイクのノリも毎日の肌の質感も使っていけばいくほど以前とは全然違ってきてて、常にキメの細かさとハリ感をキープ中エステ並の効果にかなりこちらにLOVEです



毎日使い続けているとスグに中身のエッセンスが無くなってしまうので、リフィルも購入していたので継続して使用してますが、もう少し中身が多いともっといいかな~それが欠点と言えば欠点でしょうか


持ち歩きにも便利でお手軽なので、仕事柄お客様やモデルさんにもメイク前に施術してあげると、その速効性に驚かれます


これから韓国へ行かれる方、比較的韓国コスメの中では少々お値段は張るように感じられるかもですが、30代以上の方にはこれだけの効果がわかればお値打ちだわ~と思って頂けると思うので、ご自分へのご褒美にいかがでしょうか、おススメですよ


スポンサーサイト
23:53  |  未分類  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。